茶トラ猫モミジの日常生活と、少しばかり健康について語っていけたらなぁ・・・というブログです。  
今のところ写真がぼちぼちですが、健康ネタも増やしていく予定です。  

購入後、スイッチを入れて5分後には
モミジの所有物になっていた膝掛け用電気毛布ですが

たまに共有して使ってます。

使用方法
モミジを膝の上に乗せる

その上に毛布をかける

できあがり♪


極楽♪極楽♪
↑膝の上の図  見事なオヤジ顔 

腹モフされて至福の表情してます。


手を休めるとにらみます。

じろっ


そろそろ両手でパソコン使いたいんですが・・・

モミジ 「膝にのせといて贅沢禁止」

やっぱり・・・



片手でキー打ち
猫との暮らしにはマスターするべき技だと悟ったら
   人気ランキング    にほんブログ村 猫ブログへ   ポチッとお願いします☆

今年は抜け毛開始が早かったですが、ピークになるのも早いです。

ブラッシング
モミジ 「ちゃんと取ってね」

はいはい・・・


ここで一発芸

ブラッシング

どうでしょう?

ブラッシング
モミジ 「どうもこうもないよっ」

お詫びにちゃんとブラッシングするから、機嫌を直してよ。

ブラッシング
モミジ 「いまいち信用ならないけど」

ブラッシング
モミジ 「今度はちゃんと頼むよ」


しばしブラッシングタイム。。。



はい、できあがり。
きれいになったよ。 


ブラッシング
モミジ 「さ、存分にどうぞ」

ブラッシング
モミジ 「すっきりした胸元♪」

胸元はブラッシングしてないんですけど・・・


モミジは毛がかなり薄いので、適度なところでブラッシングを止めないと
本当にスカスカになります。
どうやら内側の毛(アンダーコート)が元々少ないみたいです。

抜け毛のピークが過ぎると、残量チェックしながらのブラッシングになります(´ー`:


抜け毛の量が気になったら
   人気ランキング    にほんブログ村 猫ブログへ   ポチッとお願いします☆

なぜ山に登るのか?

それは、そこに山があるから。

ではなぜノートPCに乗るのか?

ノートPCは寝床です

なぜ・・・

ノートPCは寝床です
モミジ 「乗り心地ぴったり。この暖かさといい、猫用の寝床でしょ」

もっと暖かい場所はあるじゃないか。電気毛布とか。

乗るだけなら、100歩ゆずっていいとしても

なんですか、これは???

ノートPCは寝床です

床の上を探し回って集めた備品達
キーをはがす遊びはちょっと・・・

ノートPCは寝床です


液晶部分を閉めておけば良いと思われますが

昔はこまめに閉めていたんです。
でもそれがアダとなりました。

ある日、いつものように閉めた時

メキッ

パソコンから聞こえるはずのない怪しい音が。

再び開けようとすると、パキパキッ

しかも、ものすごく重い手応え。
ようやく開いた時、液晶と本体のジョイント部分は、、、

ノートPCは寝床です
つなぎ目が割れて、おそらく今度閉めたら二度と開かないと思われる惨劇。


見ての通り、古いノートPCですが
ブラウジングするだけなら、まだまだ現役。
ここでシャットダウンならぬノックダウンされる訳にはいかないのです。


そこで白羽の矢がたったのは

ノートPCは寝床です


エルモがモミジの見張り番となりました。

モミジはおっとりしているため、先約がいると遠慮して乗りません。
こうしてノートPCの危機は免れるようになりました。

でもたまにエルモを乗せ忘れて寝てしまい、
朝から床に散らばったキー捜しをする日もありますが・・・。




なぜノートPCに乗るのか?

それはやっぱり猫だから・・・でしょうか。


自分のキーボードは大丈夫? と気になったら
   人気ランキング    にほんブログ村 猫ブログへ   ポチッとお願いします☆

人間も日によって食べたいものが違うように
猫だって気分次第?でしょうか。
同じメニューでも食べるときと食べないときがあります。

この日はマグロと豚肉の茹でたやつ
もぐもぐ
モミジ 「う~ん、食べよか止めようか」

初日はがっついたご飯も、今じゃ匂いを嗅ぎながら考えこんでます。
代わりのものをクレクレと催促しないのは良いのですが、
気に入らないと部屋に無言で戻っていきます(ーー;)
うちは代わりのご飯をすぐにださないので、モミジも分かっているのか
10~20分ほどすると、戻ってきて食べ始めます。
ちなみに上のメニューは半分残されました・・・。


そんな日々を送っている中、いつもブログでお世話になっているmiruさんからドライフードのサンプルを送って頂きました。
ありがとうございます!

アカナ
ACANAというカナダのブランドで、人間用と同じレベルの素材で作っているメーカーです。
日本や北米ではペットフードへの規制がないため、とても良心的なメーカーです。人間用と同じ品質が国で義務づけられているのはドイツくらいだったでしょうか。


久々のドライフードに興奮 ゴロゴロ、フゴフゴ言ってます。
もぐもぐ

食べ始めるかと思いきや、いきなり立ち上がり
もぐもぐ

体勢を変えて、がっつきやすい姿勢に変更(笑)
もぐもぐ


あまりに食べるのが早いので、動画に切り替えている間に残りわずかに・・・・
ゴロゴロ言いながら食べていますが、音が聞こえますでしょうか?



もう一回。

食べるの早過ぎですよ・・・


ドライフードを頂いたmiruさんのブログはこちら。
フルーツや野菜が好きという、オシャレなロシアンブルーの姫に出会えます(^-^)

   人気ランキング    にほんブログ村 猫ブログへ   ポチッとお願いします☆

モミジが4歳頃
椅子の上で撮影会をしたときのものです。

椅子を日当たりの良い場所に設置。
いつもと違う場所に目新しいものがあると、モミジはすぐ乗ってくるので
思惑通り撮影開始できます。

椅子と猫じゃらし


椅子と猫じゃらし
モミジ 「どう? ちゃんと写ってる?」

もうちょっと動きがほしいな。
たまには猫らしいところをバシッとキメて見せようよ。

椅子と猫じゃらし

そうそう、そんな感じ!

椅子と猫じゃらし

元に戻るの早過ぎ・・・
もう少し動こうよ。

椅子と猫じゃらし
モミジ 「猫と猫じゃらしがあれば、それだけで絵になるでしょ」

でも顔に食い込んでいるのはどうかと・・・

椅子と猫じゃらし
モミジ 「勝手に撮っていいよ」

まだ食い込んでますよ・・・

椅子と猫じゃらし
モミジ 「仕方ないから動くか」

椅子と猫じゃらし
モミジ 「ちゃんと撮れてる?」

撮れてはいるけど、やっぱり顔に食い込んでる・・・



上の写真は撮影した中から、順番通りにピックアップしたものです。
猫じゃらしにちゃんとじゃれている写真は、1枚だけ。
上から3番目の写真だけです。

まったりしすぎですよ、モミジ・・・

   人気ランキング    にほんブログ村 猫ブログへ   ポチッとお願いします☆

なかなか続けるのは難しいです。

最近のモミジは
もぐもぐ
という感じです。


私も手を抜いてますが・・・
もぐもぐ
ブツ切りのカツオをアルミホイルに乗せて、ガスレンジで焼くだけ。
右上の焦げは、カツオからしみ出した水分が焦げ付いた跡です。
全部コゲコゲで黒くなったわけじゃないです(^-^;

少しずつ生魚に慣れさすのにいいかも・・・と思ってますが
まだまだ中心部分に生が残っていると、お気に召さないようです。


現在は手作りのみでアレルギーを改善出来るか?に挑戦中。

モミジはフードが気に入らなくても代替品を要求しないため
お腹が空いていてもスタスタと戻っていきます。

以前はウェットフードとドライを半々にあげていて、
どちらかしかあげないと 「お~い、何か忘れてないか?」
催促されてましたが、不思議な事に今はどちらも欲しがりません。


お腹の禿げ具合は・・・
もぐもぐ
少し改善したかのように見えますが、換毛期で生えやすい時期だから・・・かも。

よく見ると、カミカミして出来たカサブタがあります。
もぐもぐ


あと耳の発疹もまだ残っています。
もぐもぐ
でもこれはマシな状態・・・
ひどい時は、耳をさわるとゴツゴツになっているほどなので・・・。

体質改善は良い方向に向かっているのか?
どっちなのか判断が難しくてて何とも言えないです。

最近見つけたペットのアレルギーについての記事に
アレルゲンが体内から抜けきるのに8週間はかかるので、
フードを変えてから8~12週間は様子を見た方がいいとありました。

しかし。。。今の手作りフードだけだと栄養が偏ってダメなので、
これだけを続けるというわけにもいかず・・・
総合栄養食のフードはどうしても必要なので見極め中です。



最後にいつもの腹芸を
もぐもぐ
モミジ 「とりあえず食い気より眠気優先♪」


   人気ランキング    にほんブログ村 猫ブログへ   ポチッとお願いします☆

プロレスの事は詳しくありませんが、ジャイアント馬場は往年リングに立つと
「ガンバレ馬場!」という声援に混じって
「動け馬場!」という声援(?)が飛んでいたそうです。


モミジ 7歳。
動かざる事、馬場のごとし

昔は 「もうちょっと遊んだら?」 と言っていましたが
最近かける言葉は 「もうちょっと動いたら?」 です。

寝るのが仕事


よそ様の猫は、もう少し活発に遊んでいると思うぞ?

そのうち寝てるか食べてるかの写真だけになりそうなんですが・・・


ほら、モミジ、おもちゃだぞ~

ポーズとカメラ目線はいいから・・・ 
動画撮影なので動こうね。


もう1回


遊んでいるシチュエーションのはずなのに
催眠術をかけている気分になるのはなぜ?


とりあえずモミジよ、動け!

   人気ランキング    にほんブログ村 猫ブログへ   ポチッとお願いします☆

以前、プイッと無視された手作りフードに再挑戦。

とりあえず加熱した鶏の胸肉からスタートしてみました。
茹でた鶏肉とウェットフードと半々にしてあげてみると
最初はウェットフードのみ食べて残されましたが
すぐに小腹が空いたらしく、鶏肉も完食。

とりあえず、つかみはOKです!

昔はフードに混ぜても避けて残していたのに・・・
成長すると好みも変わるのかな?

翌日、茹でるのが面倒くさかったので
鶏肉を一口サイズに切ってレンジでチンしたら

ぼんっっ!

鶏肉って、そのままチンすると破裂するんですね・・・(´ー`;


そんな事をしながら数日過ごしていましたが
いつまでも鶏肉だけだと何なので、魚を探してきました。
(ドライフードはいつも通りあげてます)

特売のカツオ(三陸産) 100g100円
手作りごはん


さて、どうしたものか。
当てもなくブツ切りに・・・ 
手作りごはん
下の台は強化ガラスまな板です。
傷が付かずに衛生的というキャッチで買いました。
さすが強化ガラスだけあって堅い。
以前奮発して買ったセラミック包丁は5秒で折れました・・・(ーー;)


生のままの切れ端をモミジにあげてみましたが
案の定、プイッ (しかも凄い嫌そうな顔)
魚嫌いな人が生魚の匂いを嗅いだときと同じ感じなんでしょうか?

とりあえず茹でて、なるべく缶詰のフードに近い状態にする事にしてみました。
以前ご飯をあげたら食べた事があるのを思いだし、
ご飯も試しに少しだけ混ぜて煮てみました。

う~ん、彩りがいまいち
手作りごはん


撮影していると、モミジが割り込んできました。
手作りごはん
モミジ 「今日はここでご飯?」

お~い、食べるときはちゃんと座りましょう~
(モミジはお座りができます。食べ物が前にあるときだけ)
手作りごはん
モミジ 「ふんふん、何かいつもと違う?」

昔、これの鶏肉バージョンを作ってみたものの、思い切り無視でした・・・
野菜も入っていて、もう少し豪華だったんですよ。
悔しいので、5分近くご飯皿を持ってモミジを追いかけました。
しつこく鼻先にご飯皿を持って行っても、フンッとされましたが。

あれから6年・・・年月の意力はというと
手作りごはん
モミジ 「モグモグ 食べ物らしいぞ」


おお、モミジが食べてる。

何とかいけそうかな~?
相変わらず生魚は食べてくれませんが、加熱すれば大丈夫そうです。


完食。
手作りごはん
出来ればご飯粒も食べて。。。


うまうま~で飽きられない事を祈りつつ
   人気ランキング    にほんブログ村 猫ブログへ   ポチッとお願いします☆

年に一度のイベント、モミジの丸洗い。

シャンプーではなくて丸洗いです。

モミジはシャンプー大嫌い。
それでも最初だけはじっとしているので、この間に
お湯で流しながら手でワシワシワシっと洗います。

2分を過ぎた辺りから鳴き始め、出口の扉に突進を試みます。
シャンプーすると、きれいに流し終わる前にタイムリミットになると思うので
丸洗いが精一杯なのです・・・

丸洗いに至った理由はというと

丸洗い♪
モミジ 「猫なのに濡れネズミじゃないか・・・」

前日、モミジに夕飯をあげた後、ウトウトと寝てしまいました。
すっかり忘れていたトイレ掃除・・・ 
モミジはトイレをボイコットして、トイレ付近に水たまり・・・
早朝から床掃除となりました。

床に粗相をすると、はねて足にもつくはず。
そんなわけで、いつも足を洗っていますが
換毛期だし暖かくなったので、ちょうど良いタイミング!
ということで丸洗いすることにしました。

丸洗い♪
モミジ 「洗う必要なんてないよっ」

モフると微妙にホコリっぽいような気がしましたが、
気のせいにしておきましょう。

毛繕いしながら、ウロウロと移動・・・
タオルで拭かれるのも、ドライヤーも大嫌いなため、
ひたすら自力乾燥を待つのみ。

床に点々としずくを落とすので、クイックルワイパーで拭きながら
モミジの後を追います。
床掃除もかねて一石二鳥・・・


丸洗い♪
モミジ 「この苦労は人間には分からないでしょっ」

春とはいえ、洗うと寒いと思うので、水滴が落ちない程度になったら
電気毛布の上に乗せて暖を取るようにします。

ここでモミジが満足するまで毛繕いをしてもらい、
落ち着いたら毛布にくるまって電気毛布乾燥スタート。

数時間後にきれいに乾燥したモミジのできあがり♪
マタタビをあげたら、丸洗いの事もすっかり忘れてご機嫌です。

こうして年に一度、春の換毛期にやってくる
丸洗いは無事に終了しました。
やれやれ・・・(´ー`;

   人気ランキング    にほんブログ村 猫ブログへ   ポチッとお願いします☆

ペットフードリコールについてCNNで放送したので
キャプしてみました。 日本語同時通訳版です。



6000万のフードがリコール対象なので、被害にあった割合を計算すると
死亡数は数千匹になるのでは・・・と報道されていました。

ニュースで紹介されていたサイトですが、
http://www.petconnection.com/
このサイトによると、3200匹近いペットが死んだ疑いがあるとのことです。
(公式に死亡が認められているのは14匹ですが)

最新ではオレゴン州だけで38匹の死亡を確認したそうです。
http://edition.cnn.com/2007/US/04/04/pet.deaths/index.html

こんなに被害が大きいのに、日本だとほとんど放送されていない・・・
CNNなど海外のテレビ局はニュース1ターンに一度は警告している感じなのですが。CNNでは中国で取材を進めているそうです。

----------------------------------------------------------------
モミジは軽いアレルギーがある事を覗けば、健康だけが取り柄というほど、
快食・快眠・快便で暮らしています。
むにっ

ただ一度だけ病院に担ぎ込む事態になった事がありました。
1年前(モミジが6歳頃)、朝から嘔吐して少し元気がなかったのですが、吐く事は良くあるし大丈夫だろうと思い、そのまま仕事に出かけました。
帰宅するとベッドでぐったりしていて、目線以外動けない状態でした。こっちを見ながらゴロゴロ言うのですが、しっぽも動かせないほど。

幸い近所に24時間営業の動物病院があるので、そのまま担ぎ込みました。
診察の結果は、熱が41度近くあり脱水症状を起こしているとのこと。熱止めと、点滴代わりの注射を3本打ったら、数時間後には歩けるくらいになりました。

医師が言うには、アレルギー性腸炎かもしれないけれど、はっきりした原因は分からないと言う事でした。翌日には食べられるくらいに回復したので良かったですが・・・。

動物の病気は原因の特定が難しいと事がよくあるそうで、詳しく徹底的に検査するとなると入院して何十万もかかる・・・しかも原因は分からない事が多いので薦めないと言われました。

今回のペットフードの事件も、範囲が小規模なら原因が分からずにそのまま終わったのでは・・・と思ってしまいます。

モミジの病気は今回のようなペットフード事件とは関係ないですが、アレルギーの原因にはなっているのでフード選びは難しいです。


ちなみにモミジは病院でもマイペースでボーッとしているため、
病院の先生によく笑われます。
注射されても微動だにせず、気づいていないようです(´ー`;


   人気ランキング    にほんブログ村 猫ブログへ   ポチッとお願いします☆

今日も寒かったです。
おまけに雷まで鳴ってましたが、モミジは我関せず。

今では寝てばっかりですが、仔猫の頃は猫らしく好奇心旺盛でした。

下の写真は、2001年1月の大雪の日の想い出です。
今までで一番の大雪で、ベランダにも雪が吹き込んできました。

まだ生後5ヶ月のモミジは雪を獲物の1つと思っているようで興味津々です。
窓を移動してよく見える位置を探していました。
雪の日
モミジ 「こっちがよく見えるかな」


雪の日
モミジ 「こっちの方が多いかも」


真剣に雪を見てます。
雪の日
モミジ 「この白いのは何だろう」


あまりに真剣なので、ベランダに出て正面から撮ってみました。
ちゃんと曇りガラスの隙間から覗いています。
雪の日
モミジ 「食べれるかな?」


手を構えてます。
雪の日
モミジ 「よし、獲るぞ!!」


ガツーン

窓ガラスをパンチ。
正直、窓ガラスを理解していると思っていたのでショックでした(^_^;

しかも

雪の日
モミジ 「取れたかな?」

しっかりと手のひらをチェック。
獲物を捕らえたと思ったようです。


鈍くさい割には自信家なモミジに
   人気ランキング    にほんブログ村 猫ブログへ   ポチッとお願いします☆

その1の続報です。(4/4現在)

小麦グルテンに焦点を絞っていますが、まだ確定には至っていないようです。
----------------------------------------------------------------
■日本の場合

アメリカではメニューフーズ社とメーカーがそれぞれ回収していますが
日本に向けてのメニューフーズ社の対応は出ていないようです。

メニューフーズ社に製造を委託していた各メーカーが今回の事件にどう対応するか発表しています。アメリカで流通している製品と、日本で流通している製品の工場が違うため、日本国内の製品が危険とは見なされていないようです。
※日本ではヒルズのみ缶詰を回収しています。

注意が必要なのは、代理店ルート並行輸入ルートの2種類があることです。

代理店ルート(正規品)
日本で商品を扱う権利を持った正規代理店が販売

並行輸入ルート
北米の各国内で流通しているものと同じ商品を輸入して販売

正規品は、日本の販売メーカーが大丈夫と言えば、一応安全という事になります。並行輸入品は、北米で流通している製品と同じ危険があります。

心配な場合は、購入したお店に確認した方がいいかも。
中には並行輸入なのに、正規品と偽って販売するショップもあるらしいので、油断出来ませんが・・・。

----------------------------------------------------------------
■今のところ日本製品で回収しているのは?

ヒルズのみのようです。
缶詰のみ
http://www.hills.co.jp/news/reca070319.shtml
ドライは安全
http://www.hills.co.jp/news/reca070403.shtml

----------------------------------------------------------------
■アメリカで個別対応しているメーカーは?

ヒルズ
ドライフード
http://www.hillspet.com/menu_foods/md_Recall_03302007_en_US.htm
缶詰
http://www.hillspet.com/menu_foods/Menu_Foods_en_US.htm

Prescription Diet m/d からはメラミンとメラミン副産物が検出されているので要チェックです。
http://www.fda.gov/bbs/topics/NEWS/2007/NEW01599.html

ピュリナ (ネスレ)
「アルポ プライムカッツ イン グレイビー ウエットドッグフード」のみ
日本国内の正規品は安全
http://www.purina.co.jp/news/recall_2.asp

----------------------------------------------------------------
■その後の経過は?

小麦グルテンの輸入を停止
http://abcnews.go.com/Politics/wireStory?id=3001632

小麦グルテンを販売した会社
Xuzhou Anying Biologic Technology Development Co., Ltd
サイト http://www.xzay.com/
英語版 http://www.xzay.com/english/index.asp
非常に重くて表示されにくいです。

会社はの言い分としては
「うちじゃ小麦グルテンは作っていない。近くの州から買った。」
とのことです。仮にこれが本当だとしても、流通に関わったのなら
少しは責任を感じても良さそうですが、
「他にもたくさん輸出業者があるのに、何で自分とこだけ非難されるんだ」
と文句を言っているようです。調査も一応するそうですが・・・。

----------------------------------------------------------------
■海外での報道

繰り返しリコール製品の警告を報道しています。
リコール開始から2週間経っても、未だにが病院に運ばれてくる犬と猫がいるそうです。

CBSニュース
なぜ猫の方が犬よりも被害が大きかったか
・同じ物質でも動物により与える影響が違う。猫はメラミンに弱い可能性がある。
・猫は薬物や殺虫剤、植物など、様々な化学物質に影響されやすい動物であること。
現状のFAQ
Q どのくらいのペットが影響を受けたか?
A 何百匹ものペットが死んだかもしれないと示唆されていますが、
  報告があったのは15匹です。
Q 汚染されたフードを食べたときの症状は?
A 食欲不振、虚脱感、および嘔吐を含む腎不全の兆候が見られる。

ビデオ (最初に15秒ほどCMが入ってます)
リコールの続報
手作りフードの作り方 (結構おおざっぱ・・・深夜の通販を思い出すかも)

----------------------------------------------------------------

早く原因がはっきりして、事態が収束してくれるといいのですが。

・・・



   人気ランキング    にほんブログ村 猫ブログへ   ポチッとお願いします☆

暖かいと思ったら、急に寒さが戻ってしまいました。

日差しが差し込まないと、日中も電気毛布の上に逆戻り。
毛布は友達



横長のクッションを2段重ねにして寝てます。
毛布は友達



毛布は友達



毛布は友達
サンマの夢でも見ていそうな体勢。
モミジは魚を食べ物と理解できないですが・・・

こっちはあじの開き
毛布は友達
これは2年前の写真ですが、今と変わらず・・・

熟睡しすぎて寝返りうった拍子にゴトッと毛布から転げ落ちたりしてます。
モミジは何が起こったのか分からず、きょとーんとしてますが・・・
猫としていいんですかね(´ー`;


緊張感ゼロなモミジに
   人気ランキング    にほんブログ村 猫ブログへ   ポチッとお願いします☆

メニュー・フーズ社のペットフードの大量リコール問題・・・
対岸の火事くらいに見ていましたが、まだまだ飛び火していました。

昨夜、何気なくTVのチャンネルを替えていたら、BSのワールドニュース(だったかな)でリコール騒動の続報をやっていました。
海外では大騒ぎで、ニュースでもかなり報道されていますが、日本も同じなんでしょうか?ネットでしか見かけないのですが・・・。

ついにリコール対象にドライフードも追加され、ヒルズも自主回収スタートです。

----------------------------------------------------------------
■事件の内容
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200703180008.html
イヌやネコの腎不全が相次いで報告され、原因がカナダのペットフード大手メニュー・フーズ社製の製品が原因と発表。

http://news.livedoor.com/article/detail/3087645/
FDA(米食品医薬品局)がこれまでに死亡を確認しているのは、イヌ1匹、ネコ13匹で、ネコの方が死亡する確率が高い。腎臓の機能が低下し、食欲減退、嘔吐などの症状が出るほか、元気もなくなるという。


工場で混入ではなく、原因が中国から輸入された小麦 (正式には確定していませんが) となると、どの工場で生産されたかどうかだけでは済まされなくなるのでは?と危惧されています。

消費者としては、少しでも早く今回の騒動のはっきりした原因が明らかになる事を待つのみです。
情報が日々追加されるので、自分が購入しているメーカーの情報をしばらくはマメにチェックする必要がありそうです。

----------------------------------------------------------------
■現在のリコール対象商品

メニュー・フーズ社があげているリコール対象
http://www.menufoods.com/recall/product_cat.html
販売している銘柄に有名フードが多くあります。以下はほんの一部ですが、、、
・ナチュラルチョイス
・アイムス
・ベストチョイス
・ニュートロ ナチュラルチョイス
・ユーカヌバ
・サイエンスダイエット (ヒルズ)

サイトはリコール問題のカテゴリを残して全撤去しているようです。
そりゃそうかも・・・


■日本では?
ヒルズが対応を始めています。

ヒルズ サイエンス・ダイエットシリーズ
今のところ被害報告は出ていませんが、万が一を考えて自主回収スタート

日本の対応
缶詰のみ (ドライフードの発表はまだありません。)
http://www.hills.co.jp/news/reca070319.shtml

アメリカの対応
ドライフード
http://www.hillspet.com/menu_foods/md_Recall_03302007_en_US.htm
缶詰
http://www.hillspet.com/menu_foods/Menu_Foods_en_US.htm


他メーカーでニュースリリースに上がってきているところは見かけませんでした。
アイムスは国内販売分は大丈夫と発表しています。
「米国・カナダでのMenu Foods, Inc. のペットフードの自主回収に関して」

----------------------------------------------------------------
■Menu Foods(メニュー・フーズ社)とは?

最初メニュー・フーズ社リコール問題のニュースを見て、
聞き慣れないメーカーだなぁ、とりあえず安心か・・・と高をくくっていました(ーー;)
実は超がつく程の大手ペットフード製造会社でした。

メニュー・フーズ社は委託されたメーカーのフードの製造をしていて
北米にある小売メーカーの上位20社のうち、17社の製造を受け持っています。
北米大騒ぎ、大規模回収になる理由がこれで分かりました。

情報公開が遅かったり不十分なため、かなり非難されています。

この問題、どこまで発展するんでしょうか。
恐ろしいです。
----------------------------------------------------------------    
ちなみにモミジは・・・

サイエンス・ダイエットのヘアボール・コントロール(シニア)を食べてます。缶詰とドライフードの割合は1:1です。ドライもウェットも同じくらい好きなので、どちらかしかあげないと抗議されます。

過去にアイムス、ニュートロ ナチュラルチョイス 、ユーカヌバを試しましたが、アレルギーの発疹が治らなかったので、どれも続きませんでした。
サイエンス・ダイエットがかなり良いと言うわけではないですが、一番落ち着いています。

万が一を考えるとフード替えを・・・と考えていますが、有名メーカーの多くが騒動に巻き込まれているため右往左往しています。

中国の汚染問題は深刻なので、中国からの輸入物は買わないように気をつけても、海外に輸出され加工されて入ってくるので厄介です。
ペットフードもその例外ではなかったとは・・・

え?

ほんと、どうしよう・・・ 

続報 その2 へ

   人気ランキング    にほんブログ村 猫ブログへ   ポチッとお願いします☆



 

Copyright © 茶トラ猫とめざす健康ライフ, All rights reserved.