茶トラ猫モミジの日常生活と、少しばかり健康について語っていけたらなぁ・・・というブログです。  
今のところ写真がぼちぼちですが、健康ネタも増やしていく予定です。  

モミジは寒がりのくせに暑がりです。
よく扇風機の風が一番当たるフローリングの上を選んでクールダウンしてます。

この姿を見かけるようになると、もうすぐ夏だなぁ・・・と思います。

夏が来た



夏が来た


文句はないけど、そんなにスカスカなのに
どうして暑がりなのかなぁ と思って。
毛の隙間から地肌見えてるよ・・・


   人気ランキング    にほんブログ村 猫ブログへ   ポチッとお願いします☆

そろそろ換毛期も終盤
モミジもスカスカ ・・・スッキリしてきました。


換毛期恒例の記念写真
換毛期が終わるぞ


もっと分かりやすい比較物は・・・

あった

換毛期が終わるぞ
モミジ 「もういい加減に・・・」

換毛期が終わるぞ
モミジ 「・・・・・・ ぐぅ」

やっぱりそのまま寝るんですね・・・



3年前の記念写真  ちょっとアートっぽく撮影(見えます?)
換毛期が終わるぞ


エフェクトをかけて絵画風
換毛期が終わるぞ
タイトル 「ある換毛期の終わり」


以上、換毛期の楽しみ方でした。





   人気ランキング    にほんブログ村 猫ブログへ   ポチッとお願いします☆

ねずが主役
モミジ 「・・・・・(起きたら覚えてろっ ぐぅ・・・)」


たぶん起きたら忘れてます。



   人気ランキング    にほんブログ村 猫ブログへ   ポチッとお願いします☆

衣替えの季節

そこは衣装ケースです。
そろそろ服を入れたいんですけど?

衣替えの季節


掃除が終わって服を詰めようと目を離したスキに
代わりに詰まっている茶色い奴・・・


衣替えやら部屋の模様替えをしていると
必ずチェックに来て邪魔をするのは猫のサービス機能なんでしょうか?



   人気ランキング    にほんブログ村 猫ブログへ   ポチッとお願いします☆

モミジが生後半年頃
「ぶらりんねずみ」という名前のおもちゃをもらいました。
名前の通り、ぶら~んとぶら下げるネズミのおもちゃです。

ぶらりんネズミ


ぶらりんネズミ


ぶらりんネズミ

紐の部分がゴムになっていて良く伸びます。
ちょっと油断して手を離すと、びよ~んと元に戻るのでモミジは悪戦苦闘。

ぶらりんネズミ

もう必死です。
この頃はよく動いていたなぁ・・・

ぶらりんネズミ

しかし調子に乗って口元をゆるめると、またびよ~ん・・・

2~3ヶ月夢中で遊んで、そしてある日パタッと興味を失いました。

検索したところ、7年経った今でも健在でした。


このおもちゃ、ちょっぴり危険な部分もあります。

モミジのように鈍くさい猫は、ローリングの途中に
ゴムでグルグル巻きになってしまうのです。
しかも自分じゃ取れない・・・
そのため側にいるときだけ遊ばせてました。

あと人間にも被害が及ぶ時があります。
部屋の端までくわえていき、そこで放すと反対側まで
かなりのスピードで飛んでくる事です。
当たると結構いたいです(一度ぶつかりました(ーー;)

作用反作用の法則ってやつですが
どう見てもドリフのコント・・・



   人気ランキング    にほんブログ村 猫ブログへ   ポチッとお願いします☆

最近写真を撮る時間がないので
少しばかり若い頃のモミジに登場してもらいました。


ちょっぴり若い僕

一番太ってた頃だね

モミジ 「ぎくっ・・・」


ちょっぴり若い僕
モミジ 「ちょっとお腹が出てたってこの通り」

ちょっぴり若い僕
モミジ 「猫としては朝飯前♪」

微妙に肉球からずれたところで挟んでるけど、ギリギリセーフかな・・・


ちょっぴり若い僕



その頃から既にオッサンだった事がよく分かりました・・・



   人気ランキング    にほんブログ村 猫ブログへ   ポチッとお願いします☆

モミジよ、
ちょっと自分の魅力について語ってくださいな。

茶トラの魅力♪

そりゃ見たまんまですが
他に特技ないもんねぇ・・・

モミジ 「トラもライオンも茶トラっぽいし。茶トラには野生の魅力があったりして♪」

確かに色だけは似てるけど、どう見ても違うよ・・・(特に君は)

モミジ 「突然茶トラに何か用なの?」

大ありですよ。
元捨て猫の君としても見過ごせないお話です。

こちらで保護した茶トラの仔猫4匹の里親を募集しています。
仔猫の近況画像はこちら 場所は近畿地方です。

ニャンコとの出会いを求めている方は是非訪れてみて下さい(=゜-゜=)ノ



   人気ランキング    にほんブログ村 猫ブログへ   ポチッとお願いします☆

仔猫の頃、しっぽにじゃれようとしてクルクル

よく見かけるかわいい光景です。


しかし
いい歳こいてもやめない猫もいまます。


モミジ 「僕のは実用ですよ。遊びじゃないっす」


くるっと見事に一回転

ほんとに実用ですか・・・?

背中の毛繕いの途中、しっぽも毛繕いしようとがんばる図です。
成功率は5%未満
失敗したら、スルーして足の毛繕い続行。


たまにソファーの上で回転して、勢いあまって
回転しながらスポーンと床に落っこちてますが・・・


それって・・・
猫として容範囲・・・・?


   人気ランキング    にほんブログ村 猫ブログへ   ポチッとお願いします☆

モミジ1歳頃 まだまだ遊び盛り (今と大違い) の写真です。

紐をぶら下げて揺らしただけで興味津々
紐っ
モミジ 「獲物発見」

紐っ
モミジ 「ねらいを定めて」

紐っ
モミジ 「獲るぞっ・・・ あれ?」

う~ん、モミジには紐が短すぎたか?


なにぶん昔の事なので状況は覚えていませんが
写真を見ると、どうやら途中で紐の長さを調節したようです。

紐っ
モミジ 「少し変わったかな?」

紐っ
モミジ 「今度こそっ」


そしてついに


紐っ



分かりやすい性格してます(笑)

   人気ランキング    にほんブログ村 猫ブログへ   ポチッとお願いします☆

マタタビはいつも粉タイプを買っていますが
たまには違ったものをと思い、マタタビの木を購入してみました。

またたび
15cmくらいの木が一袋5~6本で400円程。
マタタビといえども中国産は恐いので、国産表示があるのを選びました(^_^;

粉の場合は
床にまく→ひたすら舐めとる → 床を転がってスリスリ(ならない時もある)
というパターンですが

木の場合はどうすれば?と説明を読むと

「そのままの状態で1回1~2本をおもちゃとして与えてください」

適当でOKって事ですね。。。

とりあえず鼻先に持っていったところ



つかさず手でガシっ  歯でガジガジガジ ゴリゴリゴリ

さすがマタタビフリーク。すぐに反応しました。
珍しく耳も一緒に動いてます。

モミジはかみ砕こうとしますが、マタタビの木は結構堅いです。
人の手で折ろうとしてみましたが、細めの木でも無理でした。

マタタビへの反応は個体差があると言われますが、
モミジのマタタビへの執念は半端じゃ無いです。

なんと言っても引き戸をうまく開けられないくせに
マタタビ粉のケースが入っていた引き出しをこじ開けたくらいですし。

猫にマタタビ  モミジにマタタビ、恐るべき意力です。


   人気ランキング    にほんブログ村 猫ブログへ   ポチッとお願いします☆



 

Copyright © 茶トラ猫とめざす健康ライフ, All rights reserved.